Greenclip

提供: ArchWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

Greenclip はシンプルなクリップボードマネージャです。Haskell で書かれており Rofi と統合して動作するように作られています。

インストール

rofi-greenclipAUR パッケージをインストールしてください。

ブート時にデーモンを起動するにはサービスを作成します:

/usr/lib/systemd/user/greenclip.service
[Unit]
Description=Start greenclip daemon
After=display-manager.service

[Service]
ExecStart=/usr/bin/greenclip daemon
Restart=always

[Install]
WantedBy=default.target

作成したらサービスを有効化してください:

$ systemctl --user enable greenclip.service

使用方法

デーモンを生成:

$ /usr/bin/greenclip daemon

あるいはサービスを起動・有効化:

$ systemctl --user start greenclip.service

rofi の中でリストとしてエントリを表示:

$ rofi -modi "clipboard:greenclip print" -show clipboard

選択したエントリがクリップボードに保存されます。

クリップボードの履歴を全て消去するには:

$ greenclip clear

設定

設定ファイルは ~/.config/greenclip.cfg に存在します。

設定例

~/.config/greenclip.cfg
Config {maxHistoryLength = 250, historyPath = "~/.cache/greenclip.history", staticHistoryPath = "~/.cache/greenclip.staticHistory", usePrimarySelectionAsInput = False}