rofi

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Rofisimpleswitcher のクローンとして Sean Pringle によって開発が始まり Dave Davenport によって拡張されたウィンドウスイッチャ・実行ダイアログ・SSH ランチャです。dmenu を置き換えることができます。

インストール

公式リポジトリから rofiインストールしてください。

設定

カスタムテーマ

公式テーマジェネレータ

公式テーマジェネレータ からテーマを生成できます。

ユーザーテーマ

公式の rofi-themes リポジトリにカスタムテーマが収集されています。

ロード

xorg-xrdb のインストールが必要です。好きな Rofi Theme を選択してコードを ~/.Xresources にコピーしてください。xrdb -load ~/.Xresources を実行するかコンピュータを再起動することで .Xresources ファイルがリロードされます。

Rofi を dmenu の代替として使う

Rofi を dmenu の代わりとして使いたい場合、以下のコマンドを使用します:

rofi -show run -modi run -location 1 -width 100 \
		 -lines 2 -line-margin 0 -line-padding 1 \
		 -separator-style none -font "mono 10" -columns 9 -bw 0 \
		 -disable-history \
		 -hide-scrollbar \
		 -color-window "#222222, #222222, #b1b4b3" \
		 -color-normal "#222222, #b1b4b3, #222222, #005577, #b1b4b3" \
		 -color-active "#222222, #b1b4b3, #222222, #007763, #b1b4b3" \
		 -color-urgent "#222222, #b1b4b3, #222222, #77003d, #b1b4b3" \
		 -kb-row-select "Tab" -kb-row-tab ""
ヒント: 上記のコマンドに -dump-xresources フラグを追加して、出力されたテキストをファイルに保存して 公式テーマジェネレータ にアップロードすることでさらなるカスタマイズができます。
ノート: コマンドラインオプションの -show run-modi run によって Rofi は dmenu によって提供されている dmenu_run と同じように動作しますが、Rofi の機能は制限されます。モードについて詳しくは man rofi公式のプロジェクトの説明 を見てください。