rofi

提供: ArchWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

関連記事

Rofisimpleswitcher のクローンとして Sean Pringle によって開発が始まり Dave Davenport によって拡張されたウィンドウスイッチャ・実行ダイアログ・SSH ランチャです。dmenu を置き換えることができます。

インストール

Xorg ディスプレイ サーバーで使用する rofi パッケージを インストール して下さい。

メインブランチの Wayland コンポジタのマージサポートは、 [1] で無制限に停止しています。Wayland をサポートするには、代わりに rofi-lbonn-waylandAUR または rofi-lbonn-wayland-gitAUR をインストールしてください。これらのパッケージには、Layer Shell プロトコルをサポートする Wayland コンポジターが必要であることに注意してください。これには、Sway などの wlroots ベースのコンポジターや一部の Mir ベースのコンポジターが含まれますが、Gnome 用のコンポジターなどの mutter は含まれていません。

rofi とその使用法の詳細については、rofi(1) の man ページを参照してください。

設定

現在、オプションを設定する方法が三つあります。

  • ローカル設定。通常、XDGにより ~/.config/rofi/config.rasi にあります。
  • コマンドラインオプション
$ rofi -combi-modi window,drun,ssh -theme solarized -font "hack 10" -show combi

次のような設定ファイルで表します:

configuration {
 modi: "window,drun,ssh,combi";
 font: "hack 10";
 combi-modi: "window,drun,ssh";
 }
@theme "solarized"

config.rasi ファイルのオプション一覧を取得するには rofi -dump-config を実行してください。rofi -dump-config > ~/.config/rofi/config.rasi を実行し、直接あなたの config ファイルに書き込むことができます。

ノート: i3 の設定にカンマを入れると問題が発生する可能性があるので注意してください。キーをバインドして rofi を起動するには、設定ファイルを使用するか、カンマを # で置き換えてください。例:rofi -combi-modi window#drun#ssh

アイコン

アイコンを使用して、対応するエントリとともに表示することができます。 papirus-icon-theme がインストールされ、 -show-icons を使用し、-icon-theme でアイコンテーマを定義している場合は、次の操作を実行することで、 rofi でアイコンを使用できます。

$ rofi -combi-modi window,drun,ssh -theme solarized -font "hack 10" -show combi -icon-theme "Papirus" -show-icons

カスタムテーマ

以下のコマンドで rofi のテーマのプレビューと適用ができます

 rofi-theme-selector

カスタマイズは、~/.config/rofi/config.rasi ファイル に保存されます。

投稿されたテーマ

Rofi にはいくつかの公式テーマが付属しており、rofi-themes リポジトリにはさらに多くのユーザーテーマがあります。

公式テーマをロードするか、 .rasi ユーザーテーマをダウンロードして、コマンドラインの ~/.config/rofi/example.rasi または構成ファイルに配置します。

 rofi <options> -theme example

または構成ファイル内

 theme: "example";

ヒントとテクニック

Rofi を dmenu の代替として使う

dmenu として (シンボリック リンクを介して) 呼び出された場合、rofidmenu のように機能します。次に、スクリプトから dmenu を呼び出すプログラム (pass からの passmenu など) は、dmenu の代わりに rofi を使用します。dmenu モードでの rofi の正確な動作は、rofi-dmenu(5) で説明されています。

dmenu の外観に近づけるために、rofi パッケージにデフォルトで同梱されているファイル /usr/share/rofi/themes/dmenu.rasi を rofi 構成ディレクトリにコピーします。(通常は ~/.config/rofi) を有効にし、config.rasi の末尾に @theme dmenu を追加するか、-theme dmenu コマンドラインのオプションを追加します。

rofi からシェルコマンドを実行

-run-shell-command '{terminal} -e SHELL -ic "{cmd} && read" を定義します。SHELL は使用しているシェルです (例:Bash、zsh) これにより、入力バーにコマンドを入力し、続いて Shift+Enter を入力できます。 ターミナルは、次にキーを押すまで開いたままになります。

これは、i3 の推奨されるエスケープシーケンスの例です。

bindsym $mod+d exec --no-startup-id rofi -show drun -run-shell-command '{terminal} -e zsh -ic "{cmd} && read"'

Unicode 文字選択の統合

rofimojirofi と統合された Unicode 絵文字/文字選択ピッカーです 使い方設定 については、 project's README を参照してください。

絵文字選択メニュー

rofi と統合された絵文字ピッカーの rofi-emoji をインストールします。 使用方法 については、プロジェクトの README を参照してください。

絵文字に関するレンダリングの問題が発生した場合 (たとえば、長方形としてレンダリング)、される場合 ttf-symbolaAURnoto-fonts-cjk、および/または noto-fonts-emoji などをインストールして下さい。

電源管理メニューとしての Rofi

Rofi を使用して、systemd で電源管理操作を実行できます。rofi-power-menu リポジトリ をクローンします。これを起動するには、"rofi-power-menu" 実行可能ファイルの場所を rofi に伝える必要があります。たとえば、実行可能ファイルが $HOME/.rofi-power-menu にある場合:

$ rofi -show p -modi p:$HOME/.rofi-power-menu

実行可能ファイルを PATH に入れ、その名前だけを渡すこともできます。

デフォルトのシンボルを表示するには、ttf-nerd-fonts-symbols-2048-em をインストールする必要がある場合があります。

詳細については、リポジトリの README ファイルを参照してください。

クリップボードマネージャーとしての Rofi

Rofi は、Greenclip を使用して X11 クリップボード マネージャーとして使用できます。rofi-greenclipAUR パッケージをインストールします。