Privoxy

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

関連記事

Privoxy は HTTP プロトコルのフィルタリングプロキシです。よく Tor と組み合わせて使われます。Privoxy は高度なフィルタリング機能を持ったウェブプロキシで、プライバシーの保護やウェブページのコンテンツのフィルタリング、クッキーの管理やアクセスの制御、広告やバナー、ポップアップの削除などが可能です。スタンドアロンなシステムとマルチユーザーネットワーク両方をサポートしています。

SOCKS プロキシを直接使用する場合、ブラウザによって DNS リクエストが漏洩して匿名性が減るために、Privoxy の使用は必須になります。

インストールとセットアップ

公式リポジトリから privoxy パッケージをインストールしてください。

Privoxy と Tor を一緒に使う場合、両方のアプリケーションがチェインで情報を交換する必要があります。転送ルールを指定してください。

最後に、ネットワーク上の他のコンピュータから Privoxy を使えるようにしたい場合、以下を追加します:

listen-address [SERVER-IP]:[PORT]

例:

listen-address 192.168.1.1:8118

i2p

I2P ルーターで .i2p サイトを転送するには、以下を /etc/privoxy/config に追加:

forward .i2p localhost:4444

Tor による転送

/etc/privoxy/config ファイルを編集して最後の行に以下を追加してください (行末の . に注意):

forward-socks5 / localhost:9050 .

この例では Tor によって使われるデフォルトのポートを使用します。ポート番号を変更している場合は、上記の例の番号も変更してください。他のターゲットでも同じ例が使えます。他のプロキシに変更する場合、必要に応じてメソッド (SOCKS5) とポートを指定して下さい。/etc/privoxy/config のオプションのリストや例はマニュアルの5章を参照してください。

上記の設定で Tor で全てのブラウザのトラフィックが転送されます。.onion のサイトだけを Tor に転送したい場合、以下を使って下さい:

forward-socks4a .onion localhost:9050 .

ヒントとテクニック‎

Privoxy と Polipo

警告: 永続的なキャッシュを使用すると Tor (や他のプロキシ) の匿名性が減ります。特定のリクエストが存在しないことからキャッシュしていることを判別できるからです。

Privoxy と一緒に軽量で高速なキャッシュウェブプロキシを使いたい場合、Polipo を使うことができます。全てのトラフィックを Polipo のポート 8123 に転送して、Privoxy のトラフィックを Polipo に送るようにしてください:

forward / localhost:8123 .

Privoxy による広告ブロック

警告: 広告をブロックすると、ブラウザが判定しやすくなるため、匿名性が減ることにつながります。匿名性のために Tor など他のプロキシを使っている場合は広告ブロックを使用しないほうが賢明です。

ウェブブラウザのブロック拡張を使用するとページのロード時間が長くなることがあります。さらに、AdBlock Plus などの拡張はブラウザによってはサポートされていません。システム全体で使えるアドブロックをインストールする方法としてお気に入りのブラウザでプロキシのアドレスを設定することができます。

Privoxy をインストールしたら Opera の urlfilter インポータを AUR からダウンロード・インストールしてください (blocklist-to-privoxy)。AUR ヘルパーを使ってインストールできます。

上記の "opera-fanboy" フィルターの代わりに adblock plus のフィルターを使うこともできます (fanboy フィルターは長いことアップデートされていません)。こちらのスクリプト (https://github.com/Andrwe/privoxy-blocklist) は自動的に adblock plus のフィルターをダウンロードして、privoxy に対応するフォーマットに変換し、privoxy の設定ファイルを編集してフィルターを追加します。 1) スクリプトを実行すると /etc/conf.d/privoxy-blacklist が作成されます。 2) /etc/conf.d/privoxy-blacklist を編集して、"PRIVOXY_USER=" という行とその下の2行をアンコメントしてください。 3) スクリプトをもう一度実行してブロックリストをダウンロード・インストールします。 4) privoxy を再起動してください。

Facebook の "Like" ボタン, Twitter の "follow", Google Plus の "+1" などによるトラッキングをブロックするには /etc/privoxy/user.action を編集して以下の行を最後に追加してください:

{+block-as-image{Facebook "like" and similar tracking URLs.}}
www.facebook.com/(extern|plugins)/(login_status|like(box)?|activity|fan)\.php
platform.twitter.com/widgets/follow_button?
plusone.google.com

使用方法

Privoxy サービス (privoxy.service) を起動有効化してください。

Privoxy を使うようにプログラムを設定してください。デフォルトのアドレスは:

localhost:8118

Firefox の場合、以下から設定します:

Preferences > Advanced > Network > Settings

Chromium の場合、以下のコマンドで設定できます:

$ chromium --proxy-server="localhost:8118"

また、http_proxy 環境変数を設定する方法もあります。Firefox, Chromium などのアプリケーションに反映されます:

http_proxy="http://localhost:8118"

参照