SciTE

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

SciTE は Scintilla ベースのテキストエディタです。最初はテキストエディタライブラリの Scintilla のデモンストレーションとして開発されていましたが、プログラムをビルド・実行する機能を備えた汎用のエディタとして発展しました。SciTE は構成がシンプルな作業に向いています。

インストール

公式リポジトリから sciteAUR パッケージをインストールしてください。

設定

SciTE には大量の 設定オプション が存在し、~/.SciTEUser.properties (ユーザー個別) と /usr/share/scite/SciTEGlobal.properties (全ユーザー共通) から設定が読み込まれます。どちらのファイルも Options メニューからアクセスすることが可能です。よくある質問 のページにはヒントがいくつか載っています。

設定例

# Show "<filename> in <path>" instead of just "<filename>"
title.full.path=2

# Show toolbar and statusbar
#toolbar.visible=0
#statusbar.visible=0

# Maximum number of tabs
#buffers=40

# Hide tab bar if there is only one tab
#tabbar.hide.one=0

# Split code and output (F8) panes vertically
split.vertical=0

# Ask to reload a file that has been modified externally
load.on.activate=1
are.you.sure.on.reload=1

# Save the session
save.position=1
save.recent=1
#save.session=0
#save.find=0

# Set all code styles to use monospaced font of the same size
font.monospace=font:!DejaVu Sans Mono,size:10
font.base=$(font.monospace)
font.small=$(font.monospace)
font.comment=$(font.monospace)
font.text=$(font.monospace)
font.text.comment=$(font.monospace)
font.embedded.base=$(font.monospace)
font.embedded.comment=$(font.monospace)
font.vbs=$(font.monospace)

# Show line numbers, pad if fewer than 4 digits
line.margin.visible=1
line.margin.width=4+
margin.width=0

# Indentation style (Shift+Ctrl+I)
#indent.size=8
#use.tabs=1
#tabsize=8

# Indicate tab and space characters (Shift+Ctrl+A)
#view.whitespace=0
#whitespace.fore=#000000

# Column guide, indicates long lines
edge.mode=1
edge.column=80

# Make Python quotes foldable (useful for docstrings)
fold.quotes.python=1