アイコン

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

freedesktop.org プロジェクトは Icon Theme Specification を提供しており、ほとんどの Linux デスクトップ環境でアイコンテーマのアイコンが統一されるようになっています。また、freedesktop.org は Icon Naming Specification も提供しており、システムにインストールされたアイコンを確かめるための標準の命名規則を定めています。デフォルトのテーマ hicolor には全てが含まれています。

インストール

アイコンとエンブレム

既存のアイコンテーマへカスタムアイコンを加えるために xdg-icon-resource が使えます。これはアイコンをリサイズして $HOME/.local/share/icons/ へコピーします。この方法でカスタムエンブレムも加えることができます。例:

$ xdg-icon-resource install --size 128 --context emblems archuser-example.png # add as emblem
$ xdg-icon-resource install --size 128 archuser-example.png # add as normal icon

Mime タイプアイコン

今日のファイルマネージャは file --mime の出力による伝統的な MIME タイプを使っていません。代わりに /usr/share/mime/ の定義が使用されます。アイコンの名前を MIME タイプの定義にあわせて ~/.local/share/icons にコピーすることで、ファイルマネージャはカスタム Mime タイプタイコンを表示するようになります。keepass データベースファイル (*.kdb) のカスタムアイコンを作成する例:

# grep kdb /usr/share/mime/globs | egrep -o '.+\/[^:]+' | tr '/' '-'
application-x-keepass ;# rename your icon according to this output
xdg-icon-resource install --size 128 --context mimetypes application-x-keepass.png

アイコンテーマ

ヒント: 多くのプログラムは /usr/share/icons/hicolor にアイコンを保存し、大抵のアイコンテーマは Hicolor アイコンテーマのアイコンを継承するため、hicolor-icon-theme パッケージをインストールすることを推奨します。

パッケージ

手動

使用したいアイコンテーマのパッケージが見つけられない場合、手動でインストールする必要があります。

  • まず、使いたいアイコンパックをダウンロードしてください。次のサイトから様々なアイコンテーマをダウンロードできます: Customize.org, Opendesktop.org, Xfce-look.org
  • アイコンパックをダウンロードしたディレクトリまで移動して展開してください。例: tar -xzf /home/user/downloads/icon-pack.tar.gz
  • 展開したフォルダを ~/.icons~/.local/share/icons (ユーザー個別) または /usr/share/icons (システム全体) に移動してください。
  • 任意: gtk-update-icon-cache -f -t ~/.icons/<theme_name> を実行してアイコンのキャッシュを更新。

fstab / gvfs

ドキュメント によれば、GVFS を使用するファイルマネージャ (Gnome Files や Thunar など) は NFS の共有ディレクトリなどに配置されたアイコンを表示することができます。/etc/fstab の中に以下のようにアイコンテーマによってサポートされているアイコンの名前をマウントオプションとして指定してください:

/etc/fstab
hostname:/ /mnt/ nfs4 defaults,_netdev,user,rw,exec,comment=x-gvfs-show,x-gvfs-name=Network%20Attached%20Storage,x-gvfs-icon=network-server,x-gvfs-symbolic-icon=network-server,timeo=14,noatime 0 0

Xfce アイコン

Xfce 環境で使用されるアイコンの完全なセットを提供していないアイコンテーマも存在します。以下は Xfce に対応しているアイコンテーマのリストです。

  • faenza-icon-themefaience-icon-theme (faenza に依存)
  • rave-x-colorsAUR - Faenza ベースのアイコンテーマ。フルカラーフォルダとダークパネルをサポート。
  • vibrancy-colorsAUR - フラットで、近代的なアイコンテーマ。フルカラーフォルダとダークパネルをサポート。
  • gnome-colors-icon-themeAUR - GNOME のアイコンテーマに似ているアイコンセット。Xfce をサポート。
  • echo-icon-theme-gitAUR - Fedora の以前のデフォルトアイコンテーマ。git バージョン以外には Xfce アイコンの全ては含まれていません
  • gnome-icon-theme-xfceAUR - GNOME アイコンテーマに欠けているアイコンを追加するパッケージ。
  • elementary-xfce-iconsAUR - 上流からフォークして Xfce 用に拡張された Elementary アイコン。