Remmina

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

関連記事

Remmina は GTK+ で書かれたリモートデスクトップクライアントです。Remmina は以下のプロトコルをサポートしています:

  • SSH
  • VNC
  • RDP
  • NX
  • SFTP
  • XDMCP

インストール

remmina パッケージをインストールしてください。RDP を使用する場合は、freerdp (または remmina-plugin-rdesktopAUR) もインストールしてください。

ノート:
  • freerdp をインストールしても Remmina のドロップダウンメニューに RDP の選択肢が現れない場合、killall remmina を実行して Remmina を完全に終了してください。Remmina を再起動したときに、RDP が使えるようになっているはずです。
  • Remmina 1.2.0 現在、freerdp を使用して RDP 接続を行うと頻繁に接続が切れてしまうという報告がありますが、デスクトップ RDP 接続は問題ありません。

使用方法

前に保存した接続プロファイルを開くには次を実行:

$ remmina -c ~/.remmina/file-name.remmina

以下は name= プロパティを元に接続プロファイルの名前を人間が読める形式に変更するスクリプトです:

#!/bin/bash
cd ~/.remmina
ls -1 *.remmina | while read a; do
       N=`grep '^name=' "$a" | cut -f2 -d=`;
       [ "$a" == "$N.remmina" ] || mv "$a" "$N".remmina;
done

起動時にトレイに最小化したい場合は、-i オプションを使ってください。

参照