Motion

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Motion はカメラからの動画信号を監視するプログラムです。画像の特定箇所に変化 (動き) があったことを検知することができます。

インストール

motion パッケージをインストールしてください。

設定

Motion は -c オプションを付けて実行することで特定の設定ファイルを使うことができます (motionEye でも同じ)。

-c でファイルを指定しなかった場合やファイルが存在しなかった場合、Motion は以下の順番で motion.conf ファイルを検索します:

  1. Motion が実行されたカレントディレクトリ
  2. カレントユーザーのホームディレクトリにある .motion ディレクトリ (例: /home/goofy/.motion/motion.conf)。
  3. /etc/motion/

デフォルトの設定ファイル (/etc/motion/motion.conf) には豊富にコメントが付いているため、必要なオプションや設定方法が簡単にわかります (例: rotate 90)。

デフォルトでは Motion はポート 8080 (カメラ映像の配信は 8081 を使います) を使用して、ウェブ設定サーバー (ポート 8080) とカメラ映像の両方ともローカルホストだけしか接続できないようになっています。