Jami

提供: ArchWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

Jami (以前の GNU Ring) は音声、ビデオ、およびチャットを分散型で安全な方法で提供するピアツーピアの通話ソリューションです。フリーソフトウェアを専門とするカナダの会社 Savoir-faire Linux によって開発されています。

Jami は同じく Savoir-faire Linux によって開発されたポータブルな SIP/AIX ソフトフォンである SFLphone を元にしています。Jami は SFLphone に備わっていた音声 SIP 機能を維持しつつ、Bittorrent のような DHT を追加することでサーバーに依存することなくビデオやチャット通信が使えるようになっています。

さらに、Jami ではデーモンとユーザーインターフェイスを明確に分離しています。サポートされているプラットフォームは、GNU/Linux、Windows、Mac OSX と Android となります。

インストール

Jami は現在 公式リポジトリ#community からインストールすることができます。いくつかのサードパーティ製のクライントがAURにあって、複数のバージョンを選択できます:

使用方法

ユーザー権限で jami コマンドが使えます:

$ jami

インストールされているクライアント (Gnome または KDE) が検出されて起動します。デーモンはクライアントによって自動的に起動します。

参照