Tilda

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Tilda は X 用の"ポップアップ仮想端末"です。Yakuake (KDE) や Guake (GNOME) と似ていますが、sjterm よりも軽量でメンテナンスされています。

Tilda を使う理由

画面を占有せずにシェルが素早く降りてくるのはとても便利です。Tilda はすぐにアクセスすることができ、必要ないときは"バックグラウンド"で待機します。

インストール

tilda パッケージをインストールしてください。

ノート: Tilda は Wayland に対応していません。詳しくは Github を参照。

dwm で使う

dwm はウィンドウの配置を自動的に管理するタイル型ウィンドウマネージャです。Tilda を正しく機能させるには設定が必要になります。

dwm の config.h を編集して dwm をリコンパイル・再インストールしてください。

dwm の最新の PKGBUILD を取得:

# abs community/dwm

作業ディレクトリに最新のソースをコピー (例: ~/sources):

$ cp -r /var/abs/community/dwm ~/sources

作業ディレクトリに移動:

$ cd ~/sources/dwm

config.h を編集:

static const Rule rules[] = {
	/* class      instance    title       tags mask     isfloating   monitor */
	{ "Gimp",     NULL,       NULL,       0,            True,        -1 },
	{ "Firefox",  NULL,       NULL,       1 << 8,       False,       -1 },
//add the line below
	{ "Tilda",  NULL,       NULL,       0,       True,       -1 },
	{ "Volumeicon",  NULL,       NULL,       0,       True,       -1 },
};

上記の設定で WM_CLASS "Tilda" のウィンドウがフロートするようになります。以下のコマンドでわかりますが "Tilda" の頭文字は大文字である必要があります:

$ xprop |grep WM_CLASS

config.h を保存して、dwm をコンパイル・インストール:

$ makepkg -g >> PKGBUILD && makepkg -efi

既に dwm を使っている場合は再起動します。MOD+SHIFT+Q を使うか dwm を終了して再起動してください。

-C オプションを使って tilda を起動:

$ tilda -C

Tilda の設定は以下を推奨します:

Font: Clean 9
Appearance: Height: 50%, Width: 70%, Centered Horizontally
Extras: Enable Transparency Level 15
Animated Pulldown: 1500 usec, Orientation: Top
Colors: Built-in Scheme "Green on Black"
Scrolling: Scrollbar is on the left, 2000 lines scrollback
Key Binding: F9

~/.config/tilda/config_0 の設定は以下のようになります:

tilda_config_version = "0.9.6"
# image = ""
# command = ""
font = "Clean 9"
key = "F9"
title = "Tilda"
background_color = "white"
# working_dir = ""
web_browser = "firefox"
lines = 2000
max_width = 956
max_height = 384
min_width = 1
min_height = 1
transparency = 15
x_pos = 205
y_pos = 1
tab_pos = 0
backspace_key = 0
delete_key = 1
d_set_title = 3
command_exit = 2
scheme = 1
slide_sleep_usec = 1500
animation_orientation = 0
scrollbar_pos = 0
back_red = 0
back_green = 0
back_blue = 0
text_red = 0
text_green = 65535
text_blue = 0
scroll_background = true
scroll_on_output = false
notebook_border = false
antialias = true
scrollbar = false
use_image = false
grab_focus = true
above = true
notaskbar = true
bold = true
blinks = true
scroll_on_key = true
bell = false
run_command = false
pinned = true
animation = true
hidden = true
centered_horizontally = true
centered_vertically = false
enable_transparency = true
double_buffer = false

pulldown-animation を有効にしないと、表示するたびに Tilda が跳ねてしまいます。